お知らせ NEWS

【イベント終了】星の展覧会 2022.06.30

見たい☆聞きたい☆知りたい☆星のこと

星についての話を聞いて、実際に天体望遠鏡で夏の夜空を観察しよう!

【日 時】8月11日 (木・祝)  19時~20時
※天候不順の場合は12日(金)

【対 象】飯能市内在住・在学の小学生以上の親子

【内 容】星についての話と天体望遠鏡での観察

【講 師】船本成克氏〔(有)スターゲイズ〕

【定 員】20人(申込順)

【費 用】無料

【申 込】7月12日(火)午前9時から公園管理事務所へ(電話可)
TEL042-972-7711
--------------

・新型コロナウイルス感染症感染拡大状況により中止させていただく場合があります。
・参加の際は必ずマスクを着用してください。
・当日は開始10分前までにご集合ください。開始前に検温をさせていただきます。
・発熱や咳などの症状のある方は参加できません。

星空観察会・星の展覧会2022年8月

【2022年8月6日、7日、11日】イベント当日の様子

「あけぼの星空観察会」、親子星空教室「星の展覧会」当日の様子

8月6日、7日は「あけぼの星空観察会」を、11日は親子星空教室「星の展覧会」のイベントを実施しました。
11日の親子星空教室「星の展覧会」は講師の船本成克氏〔(有)スターゲイズ〕から星の話をしていただきながら、実際に天体望遠鏡で星を観察しました。

\親子星空教室「星の展覧会」★「星」についてご紹介★/
まだ空がうっすらと明るいうちに、みんなで一番星を探し、空が暗くなるにつれ天の川を確認しながら教室がスタートしました。
まずは地球から光の速さで17年の距離にある「アルタイル(17光年)」を観察し、オレンジ色に輝く「アークトゥルス(37光年)」、「ミザール」については肉眼では見えずらい隣の星「アルコル」も確認出来ました。
「アルビレオ(400光年)」は「はくちょう座」に位置する2等星、色の異なる二重星であることを確認できました。
「M39」は「はくちょう座」デネブの少し北にある散開星団。小さな星たちがひしめき合うように輝いていました。
「M57」は夏の大三角形のうちの一つ。ベガのある「こと座」にある星雲。リング状星雲であることを確認、「M13」はベガよりも少し高いところに見える「ヘルクレス座」にある球状星団。小さな星がボールのように集まっている様子が確認できました。
この日は天候に恵まれ、多くの星を観察することができました。参加されたみなさん興味深く望遠鏡を覗いていました!